石原慎太郎公式サイト

新着情報

2021.05.18

「あるヤクザの生涯 安藤昇伝」(幻冬舎)より好評発売中

2021.01.19

「男の業の物語」(幻冬舎)より好評発売中

2020.08.01

「三島由紀夫 石原慎太郎 全対話」(中公文庫)より発売

活動報告

2020.08.06

BS日テレ「深層NEWS」に出演しました。

2020.07.25

夕刊フジに「死者との対話」の著者インタビュー記事が掲載されました。

2020.06.26

小説幻冬7月号に短編小説『流氷の町』が掲載されました。

→詳細・過去の活動

石原書店

あるヤクザの生涯 安藤昇伝
あるヤクザの生涯 安藤昇伝

最大の武器は知力と色気、そして暴力! 特攻隊員、愚連隊、安藤組組長、映画俳優...... ハジキか女を抱いて寝るような、その破天荒な生き様をモノローグで描ききる圧巻のノンフィクションノベル!

¥2283
→ Amazonで購入
男の業の物語
男の業の物語

男が「男」である証とは。自己犠牲、執念、友情、死に様、責任、自負、挫折、情熱、変節......男だけが理解し、共感し、歓び、笑い、泣くことのできる世界。

¥1760
→ Amazonで購入
死者との対話
死者との対話

作家として政治家として活躍してきた著者も齢八十七を迎えた。 忍び寄る死の影をも直視しつつ綴った珠玉の七編を収録した最新短編集。

¥1870
→ Amazonで購入

→書籍一覧

→書籍一覧

  

日本よ!/コラム

2021.02.12
コラム

森喜朗五輪前会長の発言を糾弾する前に、何故理事会での長すぎるという発言内容が公示されないのか。これはいかにも不公平に過ぎやしないか。

→続きを読む

2019.07.05
この地球の運命は

今年の夏北極では何十億トン氷がとけてしまったと言う。 地球の温暖化は日増しに進んでいき間もなく北極海は溶けて大西洋と太平洋は北で繋がってしまう。そうした航海の便宜化がもたらすものは多寡が知れているが、海水の温度の上昇は海水を蒸発させて空に多量の水分を溜めて豪雨となって地上に降りかかり大きな災害をも...

→続きを読む

→バックナンバー一覧

↑ページの先頭に戻る